toggle
2019-04-15

4/20(土)から開催「大人の帽子とカゴ」

夏に向けて、ベーシックでこだわりのある帽子やカゴバックを揃えた「大人の帽子とカゴ」展を4月20日の土曜日から開催致します。

今年揃っているものは日常に溶け込み、どんなスタイルにも馴染むデザインばかり。

もちろん今年だけでなく、来年も、再来年も愛用していただけるようなシンプルで上質な帽子やカゴ・カゴバックをご用意しています。

 

当店で毎年人気のブランド、「石田製帽 ISHIDASEIBOU」はシンプルで美しく、帽子のフォルムを追求している帽子メーカー。

石田製帽 – 24,000yen(+税) (素材や形、リボンによってお値段は異なります)

帽子はいつの時代もファッションには不可欠な存在です。

しかし、石田製帽は帽子をファッションの主役とは捉えていません。あくまでも装いを引き立てる「脇役」。スタンダードなフォルムは主張しすぎず、身につけている装いの雰囲気を壊さないことを意識して作られています。

その他に今年新入荷したのは、「p cuq (パークニック)」の帽子。

p cuq – 17,000yen(+税)

ペーパー素材97%でできているパークニックの帽子は柔らかく、耐久性があるのが特徴です。

自由に畳めてシワになりにくい形のものもあり、長く使っても表面が毛羽立ちしにくく割れにくいのが嬉しいですね。

 

そしてこれらの帽子とともに店頭で展開するのは素材が異なる2種類のカゴ製品です。

ひとつはカンボジアで職人さんによって手作りされている「moily(モイリー)」のもの。

moilyのカゴは、カンボジアとベトナムの一部でしか採ることのできないラペアという素材を使って作られています。

美しい艶、なめらかな手ざわりが特徴のラペアは、とても丈夫で耐久性があることから、カンボジアでは重い野菜を運んだり、魚を水揚げしたりする時に使われています。

バシャバシャと水洗いができるので、毎日の食卓で汚れを気にしないでいいのもいいですね。

また使えば使うほど艶が出て、少しずつ色が変わり美しくなっていく過程も楽しんでいただけます。

 

moilyからカゴバッグも新入荷しています。

moily – ショルダーカゴバッグ/slant 各12,000yen(+税)

リネンの内布がついており、持ち手は好きな位置で結んで長さ調節が可能なので

肩にかけることも、手で持つこともできます◎

 

こちらも布の取り外しができ、カゴも含めて丸洗いが可能です。

春夏のお出かけにいいですね。

 

そして最後にご紹介するカゴはこちら。

バリ島のトゥガナン村で作られているアタ製のカゴバッグです。

アタ製品は目がしっかりと詰まっていて強度・耐久性は十分。

何十年先まで使えると言われているほど型崩れもしにくく、こちらも内布がついている為、貴重品が見えなくなっており安心です。

 

普段のカジュアルなスタイルにも、着物や浴衣などの和装にも合わせやすいデザインとなっております。

これらの商品は1点ものや、在庫数が少ないものもございます。

気になるものはお早めに店頭でご覧ください。

永く使える帽子やカゴ・カゴバックを是非この機会に探しにいらして下さいね。

お待ちしております。

 

メルル

関連記事