toggle
2019-07-26

リネンウェアで愉しむ ワンランク上の着こなし

さらりとした着心地や通気性の良さ、そして季節問わずコーディネートを楽しんで頂けるおしゃれさを兼ね備えたスタッフオススメのリネンブランドのお洋服をご紹介します。

Vlas Blomme(ブラスブラム)

~コルトレイクリネン~


ベルギーの小さな街、コルトレイクで生産されているコルトレイクリネン。世界を代表するフランダース・リネンの産地であるコルトレイクは、ヨーロッパでは世界でもトップ品質を誇るリネンとして高評価を得ています。その肌触りは驚くほどやわらかで、リネン特有のさらりとした質感はそのままに、まるでコットンのような柔らかさを持ち合わせているのが特徴です。

コルトレイクリネンを中心にお洋服を作っているブラスブラムは、素材の良さを存分に活かしつつ時代に流されないスタイリッシュかつリラックスの二つの要素を融合させた細部にまでこだわりのあるデザインが魅力です。

Honnete(オネット)

~ベルギーリネン~


フランダース地方を中心に1350年頃から作られている良質なベルギーリネンは、ヨーロッパリネンの中でも最高級と言われています。繊維が細いため、しなやかで滑らかな肌触りが特徴で、使い込むほどに変化する風合いや光沢があるのも魅力です。ざっくりと織られた生地にはネップや織りムラがあり、縫製後に製品染めがされているので一枚一枚風合いが異なるのもポイントです。

ベルギーリネンを使用して作られるオネットのお洋服は、肩幅や身幅にたっぷりと生地を使用したボリューム感のあるシンプルかつ独特なデザインが特徴です。流行に左右されないこだわりのディティールは年代や体型を問わず着て頂けます。

どちらのブランドも肌触りがやわらかく、これまでのリネンの堅くてちくちくといったイメージとは全く違った着心地や空気感を感じて頂けると思います。ベルギーでは“リネンの服にできるシワは人生のシワと同じ”と着る方の個性がシワにででくると言われているそうです。

何度も着ていくうちに段々と風合いが増し、お肌に馴染んでいくことで自分だけのお洋服に育ててみてはいかがでしょうか?

装飾などがないリネンのお洋服は、お家で気軽に洗濯ができるとことも特徴の1つですし、アイロンなどかけずにそのままの自然のシワの味を活かしてオシャレを楽しむのも良いですね。丈夫で長持ちするので、長く愛用して頂けますよ。

HAVERSACKをはじめ、bulbul,ina,a piace of Libraryなどのリネンウェアも多数取り揃えています。

リネンは夏だけのものと思われがちですが、今からでも、そして夏を過ぎた季節にも適した素材です。これから訪れる秋にもピタリとハマる色味やデザインのものがありますし、今後もたくさん入荷する予定です。

オールシーズン使えるマストアイテムのリネンコーデをぜひ楽しんでみて下さいね。

 

merle メルル

愛媛県松山市南江戸2丁目7-15丹下ハイツII 1F西

tel. 0899220070

営業時間11:00-19:00

定休日 月曜日

駐車場 4台

LINE@:@merle07 (ID検索の際は@をお忘れなく)

Instagram : @merle_0070

 

関連記事